HomeNewsProductOEMCompanySupportRecruitShop

| Q&A | ダウンロード | OS対応状況 | お問合 | ユーザ登録 |

Q1.

【HDDケース】最近「BigDriver規格」についてよく耳にしますが、一体なんでしょうか?
Q2. 【HDDケース】ATA HDDジャンパの設定(マスターの設定)はどうすればいいですか?
Q3. 【HDDケース】外付けFireWire/USB接続のハードディスクを起動ドライブとして使用することができますか?

Q4.

【マウス】ボタンの設定を変更しようとすると、その度にアラートボックスが表示されてしまいます。

Q5.

【マウス】カーソルの動きが速すぎたり、遅すぎる場合がある。

Q6.

【マウス】付属のインストーラーで機能拡張書類をインストールしないでホイールマウスを使用することができますか
Q7. 【MediCatch】Windows MeでMediCatchを使用すると正常にシステム終了できない場合があります。

Q8.

【MediCatch】MediCatchをコンピュータに接続すると、SmartMediaドライブしか現れずCompact Flashが使えない。
Q9. MSATA2-E4R5及び【MSATA-E04】はMac OS 10.6以降に対応しますか?
Q10. 【MECA-ES02】はMac OS 10.6以降に対応しますか?
Q11. 【MMSK-02】はMac OS 10.8に対応しますか?
Q12. 【MMSK-02】WindowsとMacでキーボードとマウスを共有時、マウスのカーソル速度に違いがあります
Q13. 【MMSK-02】WinodowsとMacを共有時、キーボードのショートカットキーを使用してコピー&ペーストしたい場合、どのようにしたら宜しいでしょうか。
Q14. 【MMSK-02】Mac同士で接続時、キーボードで文字入力の切り替えをする場合、どのようにしたらよいでしょうか。
Q15. 【MVCP-41PS】付属ソフトShowBiz3.5のシリアル番号はどこにありますか?
Q16. 【MVCP-41PS】付属ソフトShowBiz3.5のシリアル番号が正しく認識をされません。
Q17. 【MVCP-41PS】古いビデオ映像等を取り込もうとした時「にプロテクトされた信号」というアラートメッセージが現れ、映像を取り込むことができない。
Q18. 【MACP-CTM3C】取り込みソフトAudaCityの設定画面が英語になってしまった。どうすれば日本語になりますか?

A1.

「BigDriver規格」はMaxtor社が提唱した新しいATA HDD規格です。今までATAハードディスク・ドライブの容量制限となっていた137GBの壁を越える次世代ATAインターフェイス規格です。この飛躍的な技術革新により、現在のATA規格の10万倍を超えるデータにアクセスできるATAハードディスク・ドライブが実現します。
弊社現行商品の外付け3.5インチHDDケースシリーズにおいては、FireWireインターフェースでは問題なく「BigDriver規格」に対応します。
(USB/USB2.0インターフェースについては未対応です。)
対応製品:
■MIFC-35P91/MIFC-35P91W
■MIFU-35CB20/MIFU-35CB20W
 

A2.

弊社製HDDケースに内蔵するHDDは「マスター」に設定する必要があります。
マスターに設定するためのATA HDDのジャンパ・ブロック、ジャンパピンは、HDDのATAケーブル・コネクタと電源コネクタとの間にあります。
ATA HDDジャンパの設定については、HDDメーカの取扱説明書もしくはHDD本体に添付の説明図を参考にして設定して下さい。
メーカによりマスターの設定方法は異なります。
 
A3. 弊社製FireWire/USBインターフェース接続のハードディスクケースはシステム起動ディスクとして使用できますが、ご使用のコンピュータのBIOS及びファームウェアがFireWire/USB HDDでのシステム起動をサポートしていることが前提となります。ご使用コンピュータのメーカのホームページより最新のBIOS及びファームウェアをダウンロードし、更新してください。なお現状確認されているFireWire/USB HDDでシステム起動できる機種は以下となります。
■Power Mac G4 Cube
■Power Mac G4
■Power Book G3(FireWire)
■Power Book G4
■iMac DV, iMac(FireWire)
■eMac 
■iBook (14.1 LCD)、iBook (Late 2001)、iBook (Dual USB)、iBook (FireWire)、iBook (Dual USB)
※注:ご使用コンピュータのファームウェアのバージョンが2.4以降バージョンであることが必要です。2.4より前のバージョンの場合は
Power Mac G4 ファームウェア・アップデート 2.4
iMac ファームウェア・アップデート 2.4
PowerBook ファームウェア・アップデート 2.4
よりアップデートする必要があります。ファームウェアのバージョンを更新するときには、必ず対応機種を確認して下さい。
 
A4. ボタンの内、少なくとも1つ以上のボタンに「シングルクリック」の機能を割り当てる必要があります。いずれか1つのボタンにシングルクリックを割り当ててから、その他のボタン機能のカスタマイズを行なうようにして下さい。
 
A5. まず、付属のドライバーソフトを使用してマウスのトラッキングスピードを調整して下さい。このとき、MacOSオリジナルのマウスコントロールパネルは使用しないで下さい。できれば、機能拡張マネージャー等を使用して、MacOSオリジナルのマウスコントロールパネルの機能をオフに設定して下さい。
 
A6. 可能です。但し、その場合、3ボタンマウスの場合でもApple純正と同じ1ボタンの機能しか有効となりません。ホイールもスクロール機能しません。
 
A7. Windows Meの環境でWindows 98用ドライバがインストールされた場合はこのような現象が現れます、「Program Files」フォルダの「USB2IDE」フォルダ中の「Unwise.exe」でドライバを一旦アンインストールして、Windows Me用のドライバをインストールし直せば解決します。
 
A8. ■一部のOS及び古いバージョンのOSを使用した場合、OSの標準ドライバが1つのスロットしかサポートしないためこの現象が起こります。かつ、専用ドライバをインストールしないとSmarMediaスロットしか現れません。専用ドライバがインストール済みかご確認下さい。
■Mac OSに、BHA社のB'sCrew miniをインストールした場合、MediCatchの1スロットしか強制認識されない現象があります。問題を解決するためにB'sCrew miniを外して使うか、或はBHA社にお問合せ下さい。
 
A9. MSATA2-E4R5及び【MSATA-E04】は両製品共にシリコンイメージ社のSil3124チップを搭載しております。OS10.7以降にアップデートをした際に本製品のドライバが正しく認識をしなくなる場合がございます。その場合は再度ドライバCDよりOS10.6以上用のドライバを再インストールして下さい。尚、本製品の最新のドライバに関しましてはこちらよりダウンロードが可能です。

A10. ■【MECA-ES02】OS10.7以降にアップデートをした際に、本製品のドライバが正しく認識をしなくなる場合がございます。その場合は付属CD内のVer1.2.5.0のドライバを再インストールして下さい。ドライバCD内のドライバのバージョンが低い場合は。こちらより「Sil3132 non-RAID」のドライバがダウンロードが可能です。
A11.

MAC OS10.8上環境下で本製品をご利用頂く場合、本製品のファームウェアのバージョンが1.0.1081.162以上である必要がございます。ファームウェアのバージョンが1.0.1081.162以下の場合は、以下を参照し、ファームウェアのオンラインアップデートを行ってください。
※ファームウェアのオンラインアップデートを実行すると、PowerPC OS10.5.8環境下では動作をしなくなります。又、IntelMac環境下におきましてもオンラインアップデートを行いますと、OS10.5.8環境下で動作をしなくなる場合がございます。OS10.5.8環境で本製品をご利用いただいているお客様は、ファームウェアのオンラインアップデートは行わない様にして下さい。
PowerMac環境のOS10.5.8でご利用の場合、動作が可能なファームウェアのバージョンは1.0.1081.147までとなります。弊社出荷時ファームウェアバージョンが1.0.1081.147以上の製品をお持ちでPowerMac環境でご利用頂く場合は弊社サポートまでEメールにてお問い合わせ下さい。

※製品のオンラインアップデートに関しましてはお客様責任で実行をお願いします。オンラインアップデートによる実行により発生した製品機能の変更、並びに旧OSサポート状況の変更などに関しましては弊社サポート対象外となりますのでご注意願います。


・MMSK-02ファームウェアバージョン確認方法
・MMSK-02オンラインアップデート方法

A12. ■2台のコンピュータでマウスを共有時、OS上のマウスカーソル移動速度の設定が異なっている場合、
共有切り替え時にマウスカーソルの移動速度に若干の違和感が出る場合がございます。
その場合はWindows上のコントロールパネル又はMacOS上の環境設定よりマウスカーソルの移動速度を
最適な状態に調節して下さい。

A13. ■Windows側とMac側、どちらがローカルコンピューターであるかにより異なります。
※ローカルコンピュータとは、共有をしているマウス・キーボードが接続されているコンピュータ側の事を示します。

・Mac側がローカルコンピュータとなる場合、
WindowsからMacにコピーをする際は
Windows上で「Controlキー+Cキー」でコピーを行い、Mac上で「Comandキー+Vキー」で貼り付けを行います。

MacからWindowsにコピーをする際は
Mac上で「Comandキー+Cキー」でコピーを行い、Windows上で「Controlキー+Vキー」で貼り付けを行います。


・Windows側がローカルコンピュータとなる場合
MacからWindowsにコピーをする際は
Mac上で「Comandキー+Cキー」でコピーを行い、Windows上で「Controlキー+Vキー」で貼り付けを行います。

WindowsからMacにコピーをする際は
Windows上で「Controlキー+Cキー」でコピーを行い、Mac上で「Comandキー+Vキー」で貼り付けを行います。
A14. ■Mac同士で共有時、文字入力の切り替えに関しましては、コマンドキー+optionキーにより行う事が可能です。
A15. ■ShowBizDVD3.5のシリアル番号はドライバCDのケースが入ったCDの袋の裏面にシールで添付をされております。

A16. ■以下の事を一度お試し下さい。
@入力をされた文字列に間違いが無いかご確認下さい。又、番号の入力は半角大文字で入力してください。
入力の間違いやすい文字列は次の通りです。「S」と「5」、「V」と「U」、「8」と「B」、「2」と「Z」
Aユーザー名が入力されているかご確認下さい。
Bハイフン(-)が入力されているかご確認下さい。
※以下より入力の際に間違えやすい文字列の一覧表がダウンロードできます。こちらを一度ご確認下さい。
入力を間違えやすい文字列一覧表ダウンロード

上記全てをお試しになられても改善しない場合、弊社サポート(support@mathey.jp)までお問い合わせ下さい。
A17. ■本製品を使用時、3倍モードで取り込みを行った映像や、元の映像ソースが劣化してノイズが多い場合、ソフトウェア側でノイズを
プロテクト信号と誤検出をされている可能性がございます。その場合ビデオデッキのクリーニング作業をお試しになり、ノイズを可能な
限り削減した状態で再度お試し下さい。
上記をお試しになられても改善をしない場合、弊社サポートまでEメール(support@mathey.jp)にてお問い合わせ下さい。
A17. ■以下の方法で日本語化が可能です。こちらの方法をご参照ください。
Audacityメニューが英語になってしまった場合の対処方法
Copyright 2002 Denno Co.,Ltd. All rights reserved.
mathey is a registered trademark of DENNO Co.,Ltd.